ご飯もの

小エビのクリーム煮 ピラフ添え

小エビのクリーム煮 ピラフ添えは可愛い色のお料理です。海老をプリプリに仕上げるのが美味しくなるコツ。火を通しすぎないようにね。これとピラフやバターライスと共に頂くとステキなランチにピッタリです。白ワインと一緒にどうぞ。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

魚生粥(ユイシェンチュウ)

“魚生粥”ユイシェンチュウ。。。お刺身入り中華粥です。胡麻油を効かせ、熱々をお刺身の上から注ぎます。火が通ったお魚はお粥と合います。時間を掛けてコトコト炊いたお粥は 、エネルギーを与えてくれます。体に優しく体を温めてくれる美味しいお粥を作ってみましょう。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

お米の研ぎ方 炊き方 雑学

基本になるご飯の炊き方を紹介します。

ご飯が美味しいと食事がとても美味しくなります。日本人にとってご飯は『食』の基本中の基本!お釜やお鍋でチョットこだわって炊いてみませんか?思ったより簡単で美味しく炊けますよ。              

美味しいご飯でホッと一息・・・心と体を癒しましょう。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

簡単 薄切りポークときのこたっぷりのクリーム煮

きのこをたっぷり使った薄切りポークのクリーム煮。

少々カロリーが多いのですが、お子様にも好評で、盛りつけをオシャレに出来たら、お客様の時にもOK。とても簡単に出来て、忙しい時のお助け料理です。白ワインが合いますよ。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

サンマの炊き込みご飯

サンマの炊き込みご飯。これは新鮮なサンマでないと美味しく出来ないのですが、1尾だけ残ってしまった場合や、焼き魚には人数分ない場合にお役に立ちます。生姜を効かせてちょっと濃いめの味付けに仕上げると、大変美味しいご飯になります。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

緑豆の中華粥

緑豆を使った中華粥です。夏バテ防止、暑い夏を過ごして体が弱っている時に食べるお粥です。豆の香りと鶏のスープがマッチした美味しいお粥です。

コトコトと煮ることによってエネルギーを蓄え、緑豆の効用をふんだんに引き出した体に優しいお粥を是非この時期に作って下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

オムライス 基本編

基本のチキンライスとオムライス。わが家秘伝の懐かしい味を紹介致しましょう。

残ったご飯の利用に困った時にも作れます。トロトロの卵で包むのが難しい方には簡単な方法のレシピも付け加えました。高級な洋食屋さんのオムライスとは違いますが、ケチャップの味のご飯とトロトロの卵が何とも言われず、ペロッと食べてしまいそうです。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
2
調理時間: 
15〜30分

七草粥

七草粥は1月7日に頂くお粥です。

食べ過ぎたいに優しく、また1年の健康と幸せを願って頂くお粥です。 冬の寒い朝に食べて体を温めて、1日をスタートさせましょう。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

焼き栗ご飯

栗ご飯。秋になったら必ず一度は食べたくなります。

剥いた栗をサッと焼いて焦げ目を付けてから炊きます。少し香ばしくなるのでより食べやすく、見た目にも食欲をそそると思います。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

鶏のささみの韮粥と韮雑炊

夏バテの体を癒し、冬には体を温めてくれる韮のお粥と雑炊。

韮がたっぷり入っていて網焼きにした鶏のささみが香ばしく、食欲のない時でも頂けます。

ジワッと汗が出て夏にも冬にも美味しく食べられます。風邪の時など、体を調えるのに最適な料理です。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
2
調理時間: 
30〜60分