スイーツ

ローズマリーケーキ コアントロー風味

ローズマリーケーキ コアントロー風味は素朴ですが、しみじみ味わえるお菓子です。簡単に作れて失敗なしのケーキです。結構アッサリしていますので、甘みを少なくするとブランチに最適です。 他のハーブやスパイスに代えてアレンジしても楽しめます。心が癒されるケーキとして是非作って頂きたいひと品です。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

リンゴの赤(白)ワイン煮・赤(白)ワインリンゴジャムとフルーツのワイン煮

リンゴやフルーツのワイン煮は残り物でも十分美味しいです。      

サラッと煮てフルーティーにしっかり煮てジャム風に好みの状態に仕上げて楽しみましょう。熱々でも冷たく冷やしても美味しくて、それだけ頂いてもパンケ-キやアイスクリームなどに添えてもOKです。

砂糖を多めにしてしかっり煮詰めるとジャムとなり日持ちします。  

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

スイートポテト

サツマイモの美味しい季節になってきました。サツマイモといえばスイートポテトですね。

皮に詰めた美味しいポテトを香ばしく焼いて、蜜を塗って仕上げました。素朴ですが、本来のサツマイモの味と香りが生きている、昔ながらのスイートポテトです。ちょっと手間は掛かりますが、絶対に美味しいので、おいも好きの方にはお勧めです。

また、ちょっと簡単に出来るソフトタイプも参考に載せましたので、ご覧下さい。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
3
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

赤ジソジュース・シロップ

赤ジソジュースはとても色が綺麗なジュースです。

赤ジソの季節にたっぷり作って下さい。アントシアニン、ポリフェノールたっぷりの体にいいジュースです。悪玉コレステロール、動脈硬化の防止にもなり、免疫力もアップして夏バテ防止にもなります。

これを煮詰めてシロップにすると更に日持ちが長く、アイスクリームやヨーグルトに掛けると最高です。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

レモンハーブティゼリーとレモンミントゼリー

レモンハーブティゼリーとレモンミントゼリーは夏の暑い時に、爽やかにしてくれます。フレッシュのハーブをふんだんに使うのがコツです。ひとつの液を半分にして片方にミントを入れると2種類のゼリーが同時に出来ます。トロッとプルッと…とても美味しいゼリーです。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

しょうが茶

 韓国の甘いお茶でマンガンチャという生姜のお茶です。

たっぷりの生姜を使って煮出すので少々辛いのですが、風邪にも喉にもいい飲み物です。干しナツメが入ってちょっと薬膳的な味がするのですが、ハマリます。夏には発汗作用で夏バテ防止になるお茶です。

温かくても冷やしても美味しいですよ。お好みの甘さに作ってみてはいかがでしょうか?

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

りんごのクラフティーホームメイド風

りんごのクラフティーホームメイド風 はイギリスのデザートです。

冬の季節にたっぷりのリンゴを頂きたいですよね。剥いて食べるのが一番ですが、焼きリンゴやアップルパイも魅力です。クラフティーはちょっと手が込んでいる様に見えますが、パイよりも簡単で栄養もあるデザートです。寒い冬にピッタリですので、作ってみて下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

レモンクリームソース

 レモンクリームソースは色々な焼き菓子や冷やし菓子に使えます。

レモンの酸味が利いているので甘いお菓子もあっさり頂くことが出来て、ちょっと良いアイテムになります。ワッフルやトースト、ババロワやヨーグルトなどにも掛けてみて下さい。 
完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
3
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

ビスキュイドサボワ レモンクリームソース添え

夏向きの焼き菓子。オーストリーのお菓子をアレンジしました。

バターが少なくてしっとり感には欠けますが、軽いケーキでレモンが利いたソースを掛けると爽やかに頂けます。甘みを抑え、 重くないのでブランチなどにも適した焼き菓子です。メープルシロップやジャムやサワークリーム等ソースを楽しんで下さい。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
3
コンロの数: 
0
調理時間: 
60分〜

ローズマリーとオレンジのハーブティ

フレッシュのハーブとオレンジを加えて、うーんと爽やかなハーブティに仕上げました。ハーブはフレッシュの方が美味しいですが、なければドライや市販のハーブティをお使い下さい。ハーブとフルーツだけで煮出したものも美味しいですが、それに好みの紅茶葉を加えて作るのも和みます。ホットでも、冷た~く冷やしても最高に贅沢なハーブティを楽しめます。 柑橘系のフルーツだけでなく、ベリーやマンゴーやキウィやライチなど、またハーブの種類も工夫して楽しんでみてはいかがでしょうか?

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
0〜15分