煮物・煮込

魚生粥(ユイシェンチュウ)

“魚生粥”ユイシェンチュウ。。。お刺身入り中華粥です。胡麻油を効かせ、熱々をお刺身の上から注ぎます。火が通ったお魚はお粥と合います。時間を掛けてコトコト炊いたお粥は 、エネルギーを与えてくれます。体に優しく体を温めてくれる美味しいお粥を作ってみましょう。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

トックの卵スープ

トックとは韓国のお餅です。

トックの卵スープは、もっちっとしたトックがシンプルに活かされる料理です。

日本のお雑煮とはひと味違い、ニンニクがピリッと効いてこれも美味しいと思います。 トックにハマる料理です。

 

 

 

 

 

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

リンゴの赤(白)ワイン煮・赤(白)ワインリンゴジャムとフルーツのワイン煮

リンゴやフルーツのワイン煮は残り物でも十分美味しいです。      

サラッと煮てフルーティーにしっかり煮てジャム風に好みの状態に仕上げて楽しみましょう。熱々でも冷たく冷やしても美味しくて、それだけ頂いてもパンケ-キやアイスクリームなどに添えてもOKです。

砂糖を多めにしてしかっり煮詰めるとジャムとなり日持ちします。  

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

簡単 薄切りポークときのこたっぷりのクリーム煮

きのこをたっぷり使った薄切りポークのクリーム煮。

少々カロリーが多いのですが、お子様にも好評で、盛りつけをオシャレに出来たら、お客様の時にもOK。とても簡単に出来て、忙しい時のお助け料理です。白ワインが合いますよ。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

なすと挽肉のトマト煮 シチリア風

なすと挽肉のトマト煮 シチリア風。今なすが美味しいですよね。なすをたっぷり使って挽肉と一緒にトマトで煮込みます。煮込む時間は掛かりますが、手間は掛かりません。バゲットを細長く切ってトーストにして、上に乗せながら頂きます。トマトの酸味が残暑を爽やかにしてくれます。ワインと共にイタリーの日差しを感じるかもしれません。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

緑豆の中華粥

緑豆を使った中華粥です。夏バテ防止、暑い夏を過ごして体が弱っている時に食べるお粥です。豆の香りと鶏のスープがマッチした美味しいお粥です。

コトコトと煮ることによってエネルギーを蓄え、緑豆の効用をふんだんに引き出した体に優しいお粥を是非この時期に作って下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

豆腐の鶏挽肉あん

 鰹だしと鶏挽肉の出汁が効いた簡単に出来る豆腐料理。

寒い時に、熱々のお豆腐をフーフーいいながら頂くのも良いですよね。湯豆腐もいいですが、ちょっと煮込んでトロみを付けたお豆腐はいかがでしょうか?

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
0〜15分

七草粥

七草粥は1月7日に頂くお粥です。

食べ過ぎたいに優しく、また1年の健康と幸せを願って頂くお粥です。 冬の寒い朝に食べて体を温めて、1日をスタートさせましょう。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

簡単 豚肉と白菜の重ね蒸し焼き

簡単豚肉と白菜の重ね蒸し焼きは、土鍋に作ってアツアツを召し上がって下さい。水を入れず、白菜の水分だけでたっぷりのスープが出ます。冬の旬の白菜をたっぷり使ったヘルシーなお料理です。体が温まりますのでお勧めです。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
2
調理時間: 
30〜60分

簡単ポトフ

簡単ポトフ。寒い日に最適です。本格的なポトフは結構手間が掛かりますが、家庭では全部をコトコト煮るだけで作ります。たっぷりのお野菜も摂れて体が温まります。わが家では生姜醤油を添えて頂くのが好きです。

ページ1・2のレシピは省略しました。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜