My Profile

料理との出会い
私が料理に興味を持ったのは小学生の頃です。ずいぶん昔のことですね。
母は料理が得意で、その時代でも洋菓子やフランス風料理を良く作ってくれていました。そんな環境のなかで、料理への興味が膨らみました。
 
小学生時代は九州の福岡に住んでいました。そこで初めてババロワと出会ったときの感動は、今でも忘れられません。
私はそれを作ってみたくて試行錯誤しました。でも生クリームが手に入りません。牛乳屋さんや商店にはなく、洋菓子屋さんで分けてもらいたくてお願いしたのですが、どこからも分けてもらえませんでした。そんな時代だったのです。
結局、ゼリー液に卵白を泡立てたものと牛乳を混ぜて、それらしいものを作って満足したものです。 
またこれも小学生の時ですが、じゃがいもを薄ーく切って油で揚げてみたことがありました。お塩を降って食べたらとっても美味しくって、凄い物を発明したと思いました。その後、東京に住むようになって、私が発明したと思いこんでいたものが、お店で山のように売られていました。それはポテトチップスだったのです。そのころの福岡にはポテトチップスという物は、巷では売られていなかったのでした。私は大きな勘違いをしていたのですね。
 
東京では食材が豊富でワクワクする日々でした。中学生の頃、学校帰りの私の寄り道は青山にあるスーパーマーケットの『KINOKUNIYA』でした。そこで1~2時間、食材やスパイス、ハーブを見ているのが私の楽しみでした。
そのお陰で、かなりスパイスには詳しくなり、勝手に自称『スパイスを広める会の名誉会長』となり、友人にもスパイスを広めようと試みたのですが、中学生にはあまり興味がわかなかったらしく、むなしく会員は私ひとりだけという結果でした。
私がスパイスを取り入れた料理が得意なのは、この頃から始まっていたのだと思います。 
このような経緯で料理にどんどんハマっていきました。
 
COOKING STUDIO Tea Rose 
『Tea Rose』という名前は私がアメリカで出会ったバラの花の名前です。香りがとても良くて気に入ってしまいました。それ以来料理教室を始めるなら『Tea Rose』という名をつけたいと思ったのです。
 
私の子供の頃の夢は『コックさん』になることでした。
コックさんにはなれなかったのですが、家庭に入った私は、子供のため、家族のため、出会った人々のために美味しい料理でもてなし、そして私の料理を伝えていきたいと思い、料理教室を始めました。
 
私は高校生の頃から各種料理学校に通い、またシェフに教わったり、イベントや講習会に参加しました。後はひたすら独学で料理を身に付けました。また世界の伝統料理や、地方料理にも興味を持っていて、色々な国の方々のお話を聞いたり、ご馳走になったりして習得したものも多くあります。本当に独学ではありますが、37年間(2015年現在)料理を教えてきたキャリアが私の宝だと思っています。
 
私の料理ですが、流行にとらわれない基本的な料理を元に作り上げた、ホッとする美味しさをモットーにしています。
また、せっかく私の料理教室に通って来て下さっても、教えた料理を作って頂けなければ意味がないと思いますので、料理を作る上で何が疑問になるかを考え、盛り沢山の情報を載せて、当日教室をお休みした生徒さんでも、初めてテキストを見る方でも作りたくなるようなレシピを目指しています。
基本は手作りです。始めた頃は、ブイヨンもフォンもグラスドビヤンやトマトピュレ等も手作りで教えていました。
今はお忙しい方が多いので、そこまで時間をかけられないということと、安全で美味しい基本素材も市販されていますので、ベイシックなものは市販品を使用しています。
料理教室の基本は5~8人のグループレッスンで、各グループ月1回です。ご要望によって、単発で集中レッスンも致しております。1回のメニューは基本的に3品を用意しております。そして手抜きではなく、手間を省いても大丈夫な部分や、より作りやすくなることを考えて教室を開催しています。
 
興味のおありの方は下記までご連絡頂ければ詳しい内容をご説明させて頂きます。
 
tea_rose78@hotmail.com
 
お料理を教えて色々な方々に出会えるのがとても楽しくて、私は皆さまに育てて頂いたという気がしてなりません。この仕事をこれからも続けられたら幸せです。
 
Copyright© 2009 COOKING STUDIO Tea Rose All Rights Reserved