その他洋食

ローストターキー用スタッフィング

 ローストターキー用スタッフィングです。これをキャセロールで焼いて付け合わせにしても美味しいですよ。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

虹鱒のムニエル グリーンソース添え

虹鱒のムニエル グリーンソース添えは、とても爽やかに頂けるお魚のムニエルです。きゅうりのグリーンが涼しげで、魚の臭みも和らげてくれます。白ワインと共に召し上がって下さいね。お好みで グリーンソースにお砂糖をふたつまみ程入れると酸味は緩和されますよ。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

リンゴの赤(白)ワイン煮・赤(白)ワインリンゴジャムとフルーツのワイン煮

リンゴやフルーツのワイン煮は残り物でも十分美味しいです。      

サラッと煮てフルーティーにしっかり煮てジャム風に好みの状態に仕上げて楽しみましょう。熱々でも冷たく冷やしても美味しくて、それだけ頂いてもパンケ-キやアイスクリームなどに添えてもOKです。

砂糖を多めにしてしかっり煮詰めるとジャムとなり日持ちします。  

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

カロテンたっぷり野菜スープ

カロテンたっぷり野菜スープはかぼちゃがホロッと溶け込み、ホッとするスープです。彩りも綺麗で見た目にも食欲をそそります。具にお肉類やチーズや穀物を入れると、それだけで一食に出来るスープですので、たっぷり作って頂きたいと思います。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

コーンクリームスープ

家庭で作るコーンクリームスープは最高に美味しいです。

茹でたトウモロコシを使うと美味しいですが、大変ですので缶詰のクリームスタイルを使用するのをお勧めします。思ったより簡単に出来て、美味しくておかわりしたくなります。生クリームの量を加減して好みのスープを作って下さい。わが家では大人気のスープです。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

あさりのスープサフラン風味

あさりのスープサフラン風味はとっても簡単で、サフランの香りが良いスープです。春から初夏にかけてあさりが美味しくなる季節ですので、たっぷりあさりを使って作って下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

アメリカンオーツクッキー 3種

アメリカ風のオートミールを使ったクッキー3種です。ねかす時間も必要ないので簡単に出来ます。形もこだわらずに出来るので、何となく素朴な味わいでいいですよね。サクッと軽い感じに仕上がり、後を引くクッキーです。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分

オムライス 基本編

基本のチキンライスとオムライス。わが家秘伝の懐かしい味を紹介致しましょう。

残ったご飯の利用に困った時にも作れます。トロトロの卵で包むのが難しい方には簡単な方法のレシピも付け加えました。高級な洋食屋さんのオムライスとは違いますが、ケチャップの味のご飯とトロトロの卵が何とも言われず、ペロッと食べてしまいそうです。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
2
調理時間: 
15〜30分

ベイシックなイギリス風ローストビーフ

ベイシックなイギリス風ローストビーフ。大判の周りに脂が付いているロース肉等で焼くのがイギリス風。火の通し方が難しいですが、成功したら感動的です。

今回のレシピは、本来の私のレシピを簡単にポイントをまとめて作成したものです。頑張って作ってみてはいかがでしょうか?

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
5
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

りんごのクラフティーホームメイド風

りんごのクラフティーホームメイド風 はイギリスのデザートです。

冬の季節にたっぷりのリンゴを頂きたいですよね。剥いて食べるのが一番ですが、焼きリンゴやアップルパイも魅力です。クラフティーはちょっと手が込んでいる様に見えますが、パイよりも簡単で栄養もあるデザートです。寒い冬にピッタリですので、作ってみて下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
30〜60分