中国料理

鶏挽肉のパン揚げ

 鶏挽肉のパン揚げは挽肉をサンドイッチ用パンに塗って、サクッと揚げた物です。

おつまみにもスナックにも最適で、冷めても美味しく頂ける便利なアイテムです。

是非作って下さいませ。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

魚生粥(ユイシェンチュウ)

“魚生粥”ユイシェンチュウ。。。お刺身入り中華粥です。胡麻油を効かせ、熱々をお刺身の上から注ぎます。火が通ったお魚はお粥と合います。時間を掛けてコトコト炊いたお粥は 、エネルギーを与えてくれます。体に優しく体を温めてくれる美味しいお粥を作ってみましょう。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

魚香洋菜

魚香洋菜(ユイシャンヤンツァイ)は、台湾風の糸寒天のサラダです。

糸寒天は栄養豊富な上、ダイエットにも良い食材です。手元にある材料でお手軽に作れますので、美味しく作って楽しんで食べて頂きたいと思います。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
0
調理時間: 
15〜30分

棒々ソース 基本

基本の棒々ソース(バンバンソース)。 ラー油と山椒の実が入ったピリッとしたソースです。夏の冷やし麺や冷しゃぶにも使える便利なソースです。他にも色々工夫してオリジナル料理に変身してみては如何でしょうか?楽しいと思います。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
0〜15分

豚肉と銀杏の炒め

豚肉と銀杏をちょっとピリ辛に炒めた定番中華料理です。

銀杏は缶詰でもいいですが、秋の銀杏の季節には、殻つきの銀杏を剥いて作るとぐっと味がよくなります。また豚肉の代わりに、鶏肉や白身魚や厚揚げでも美味しくでいますよ。ご飯のおかず、お弁当に最適です。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
0〜15分

緑豆の中華粥

緑豆を使った中華粥です。夏バテ防止、暑い夏を過ごして体が弱っている時に食べるお粥です。豆の香りと鶏のスープがマッチした美味しいお粥です。

コトコトと煮ることによってエネルギーを蓄え、緑豆の効用をふんだんに引き出した体に優しいお粥を是非この時期に作って下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
60分〜

細切りザーサイと豚肉の湯麺

細切りザーサイと豚肉を入れたスープ麺です。お好みで辛めに作っても美味しく頂けます。

具がとても美味しいので、スープを取るのが面倒な場合は市販の醤油ラーメンを利用して、具だけを作って乗せるのでもOKです。また具はご飯に乗せて丼にしたり、お酒のおつまみにもなる便利なアイテムです。ザーサイの塩分に気を付けて作って下さい。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
2
調理時間: 
15〜30分

鶏の唐揚げとピーマンの辛み炒め

鶏の唐揚げにピーマンを入れてちょっぴり辛いタレで炒めます。

唐揚げが残った時のバリエーションにお勧めです。ご飯のおかずにもなり食欲をそそります。 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
2
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分

簡単 豚肉と白菜の重ね蒸し焼き

簡単豚肉と白菜の重ね蒸し焼きは、土鍋に作ってアツアツを召し上がって下さい。水を入れず、白菜の水分だけでたっぷりのスープが出ます。冬の旬の白菜をたっぷり使ったヘルシーなお料理です。体が温まりますのでお勧めです。

 

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
2
調理時間: 
30〜60分

卵焼き四川風あんかけ

たっぷり卵を使った卵焼き。

あっさりした卵焼きの上からピリッと辛い四川風 の肉あんが掛かります。それだけで豪華な感じになります。おかずにも、お弁当にも、おつまみにもなります。

完成図の写真: 
レシピ(画像ファイル): 
難易度: 
1
コンロの数: 
1
調理時間: 
15〜30分